thinkPlanet

この星が楽園に戻る日を夢見て

台風の夜に

今回の台風(19号)は、現在、関東に上陸していますが、皆様の地域は無事でしょうか?

 

今日は、芦屋で集中セッションだったのですが、幸い、参加者の皆様は無事に電車で来ることができました。

セッションの間に風雨がますます強くなり、芦屋に通じる3つの路線は全て運行を停止してしまいました。

でも、夕方、セッションが終わるころ、風が止んで、電車は再開したところでした。

多少の混乱はあったと思いますが、無事に電車で帰宅されたのではないかと思います。ギリギリの時間に運行再開となり、ほっとしました。

 

ところで、私は昨日の午前中、歯科の待合室で診断を待っていたのですが、その間に少しうとうとしてしまいました。眠りに落ちる前の、朦朧としかけた意識状態でヴィジョンを見ました。

 

そのビジョンでは、ふと気がつくと、川か港が近い場所に私は立っていました。雨が降っていて気がつくと膝近くまで溢れた水の中に立っていました。驚いて、辺りを見渡すと、夜の町が水に浸かっていました。

 

その時、名前を呼ばれ、意識がこの世界に戻りましたが、立ち上がって診察室のドアを開ける直前、暴風でトタンや屋根が飛んだり、停電になる様子も見えていました。北関東などでも水害が起こる様子が見えました。もう少し見ようとしたのですが、すぐに治療が始まってヴィジョンはここで終わりました。

 

翌日に関東に上陸する予定の台風で、大規模な水害や風災が起こるのではないかと思いました。今年の春にも、今年は台風で甚大な水害が起こるという情報をキャッチしました。その時は、それが日本のどこで起きるかわからなかったのですが、中国地方や九州ではないような気がしていました。

 

今(12日の夜)、SNSやニュースを見ていると、あちこちの川が氾濫、もしくは氾濫の危険性が高い状態になっているようです。今夜はこれからも、ダムの放流がある川もいくつかあるようです。どうか、みなさま無事に過ごされますようにと祈るばかりです。

 

これからの日本は、こういうことが多くなるようです。

地球全体で起きている気候の変化が原因だと思います。

でも、単に不安にかられるのではなく、出来る対処を考えていきたいと思います。

できるだけ安全な場所に住むというのも、ひとつの対処法かなと思います。

ただ、それだけで済む話ではないのも事実です。

気候の変動は、災害をもたらすだけでなく、あらゆる方面に影響を及ぼすからです。

これからは私たちの生活(食生活も含む)そのものを変えていく必要性があるのではないかと思います。

それについては、またいつか近いうちにお話したいと思います。

 

今夜は無事に嵐が過ぎ去ることを祈るばかりです。

 

 

 

 

お問い合わせはthinkplanet77@yahoo.co.jpまでお願いします。