thinkPlanet

この星が楽園に戻る日を夢見て

製材:原木が板になるまで&副産物

今日は製材の様子を簡単に記事にしてみます。

 

この端材は腐りが入っていたので薪にする予定だったのですが、製材アタッチメントがあるおかげで材になりそうです。

 

まずはチェーンソーで両サイドを切り落とします。

 

f:id:gaku-55:20190118190525j:plain

 

f:id:gaku-55:20190118191145j:plain

 

やはり結構、腐りが入っていました。両サイドを切り落とすことができたので、バンドソーに収まるサイズになりました!次はバンドソーで腐っている部分を切り落として角材の状態にします。

 

f:id:gaku-55:20190118190604j:plain

f:id:gaku-55:20190118190639j:plain

 

次は順番に板に製材していきます。

f:id:gaku-55:20190118190714j:plain

 

4枚の板にすることができました。

 

f:id:gaku-55:20190118190757j:plain

 

今日はここまででしたが、後日、プレーナー(電動カンナ)で表面を綺麗に削り出して、まな板サイズにカットして、面取りすれば一丁出来上がりです!

 

このヒノキ達は、自分で原木を購入し、自分で伐採し、初めて市場に出荷したヒノキ達の端材です。端材でもログテーブルに出来たし、製材できたことで用材にすることができて感無量です。

 

ところで下の写真の背景に注目してください。カオスですよね〜。

 

f:id:gaku-55:20190118190830j:plain

 

製材できたことで、こんなに片付きました!

シーナの反応が一番良かったのは、板やコースターよりも混沌としていた場所が綺麗になったことでした笑

 

f:id:gaku-55:20190118190916j:plain

 

お問い合わせはthinkplanet77@yahoo.co.jpまでお願いします。