thinkPlanet

この星が楽園に戻る日を夢見て

コーヒーと砂糖

昨日、芦屋に戻りました。

芦屋に着いて、まず思ったことは、 

 

空気が澄んでる

静か

 

山のそばに家があるし、幹線道路からもかなり離れているので、確かにそうなんだけど、東京の騒音と人ごみの中にしばらくいたせいで余計にそう思えたのでしょう。

 

その静けさの中、今日は1日何もせずに家にいて、エネルギーの回復を試みていました。本を読みながらコーヒーを淹れて、、、。

 

そうそう、東京で素敵なプレゼントをいただきました。

f:id:serenaO:20181121222615j:plain

 

誕生日のプレゼントに、ホーローのマグカップをプレゼントしたら、彼女も私にこのコーヒーカップをプレゼントをくれたのです。

偶然、カップの交換になりました(笑)

 今日は、このカップでコーヒーをいただきました。

 

私はコーヒーが好きです。

ずっとブラックで飲んでいましたが、最近は、生クリームを入れた温かいコーヒーを一杯飲みます。それが私の朝食となります。

 

美味しいコーヒーを淹れてくれるという店が、娘の家のすぐ近くにあるというので、ある晩、2人で行ってみました。そこのマスターは、客を見て、その人のイメージに合うカップで出してくれるとか。

 

さて、私は一体どんなイメージなのでしょう。

楽しみに待っていたら、こういうカップでした。

 

f:id:serenaO:20181121223656j:plain

おおー!エルメスでは!?

エルメスのモザイク ヴァンキャトルというシリーズだそうです。

 

そうか、私はこういうイメージなんだ、、、わりとシックなんだと胸を撫で下ろしました。金ピカゴージャスだったらどうしようと思っていたので(笑)

 

娘は白地にピンクの花柄。

たとえ私が娘の歳でも、私にはこのカップは出なかっただろうなぁ。

ピンクの小花柄の似合う女性に私もいつかなれる日が来るのでしょうか、、(笑)

 

私はコーヒーが好きで美味しいと言われるコーヒー店にはかなり行った方ですが、ここのコーヒーは透き通るような香りと透明感のある味でした。思わず、美味しい!と呟いてしまうほどに。今まで行った中でも1、2の美味しさだと思いました。

 

 

お近くに行かれる機会があったら是非、立ち寄ってみて下さい。

ジャズが静かに流れるレトロ感たっぷりのお店です。

f:id:serenaO:20181121225708j:plain

 

f:id:serenaO:20181121225804j:plain

 

東横線の都立大学駅から数分のとこにあります。深夜まで開いていますし、女性一人でも気軽に入れます。店名は、DUN AROMAです。

 

 

芦屋にもとても美味しいコーヒー店があります。

芦屋駅前にある芦屋珈琲舎

こちらは、クラッシック音楽が流れています。カップは自分で選べます。

コーヒーもとても美味しいのですが、チーズケーキがものすごく美味しいです。

ワークショップで来られる方は、ここで優雅なひとときをどうぞ!

(四万十にも美味しいコーヒー店があればいいのですが、まだ見つけていません)

 

 

チーズケーキの話を振っておきながらなんですが、私はこのひと月ほど、砂糖断ちをしています。

 

とはいえ、完全にではありません。

東京では、つい清澄白河の店でこんなものを食べてしまいました。

f:id:serenaO:20181121230946j:plain

 

ブリオッシュの中に好きなアイスを挟んでくれます。

この日は、せっかく遠出しているので、まあいいかと思い注文してしまいました(汗)とても人気のあるお店なのだそうです。

 

でも、普段を砂糖を取っていないと、少しの甘さでもものすごく甘く感じてしまうのでまともに食べられませんでした。

 

普段は、砂糖はとっていません。

どうしても甘みが欲しい時や、料理にはラカントを使います。

ラカントは血糖値を上げないので身体に負担がありません。

 

砂糖をやめると、食後の眠気がなくなり、疲れなくなりました。

感情の起伏もますます少なくなった気がしますし、なにより一番変化を感じたのはフェイスラインです。そんなに痩せたわけでもないのに、顔が小さくなった気がします。

砂糖を絶ってみて、これだけの効果があると、いかに砂糖が身体に負担を与えていたかが逆にわかります。

少量ならいいのでしょうが、白砂糖は中毒性がありますので、いっそ食べない方が楽にやめられます。

 

砂糖断ちを始めてから、食品を買うときは、材料をよく見るようになりましたが、こんなものにまで砂糖が入っていたのかと思うことばかり。

 

私たちが美味しいと感じるのは、実は砂糖の甘さだったこともよく分かりました。

外食や惣菜やお弁当のほとんどに白砂糖が使用されているので、知らないうちに毎日案外大量に摂取していることになります。

 

私は、頭も冴えるし、疲れも無くなるし、憂鬱にもならないし、小顔にもなれそうなので、このまま砂糖はなるべく食べない食生活を続けるつもりです。

 

やっと砂糖中毒から脱出できそうです!

砂糖がなくても、美味しいコーヒーさえあれば大丈夫!

え?カフェイン中毒は大丈夫かと?

今のところ、一日、二、三杯ですので、まだ大丈夫、、なのかな。

 

砂糖を止めようと最初に思ったのは、この映画を観たから。

予告編の動画を貼っておきますね!

 

youtu.be