thinkPlanet

この星が楽園に戻る日を夢見て

終わりなき旅パート2

 今、私は東京の麻布十番のカフェで、ブログを書いています。

f:id:serenaO:20181116185850j:plain

今朝9時に、芦屋のゴミ焼却場にゴミを持ち込み、そのまま車で神戸空港へ走り、お昼過ぎには羽田に降り立っていました。

 

そこから、シャトルバスで成田空港へ行き、成田に到着した知人を迎え、電車に乗って、麻布へ来ました。

 

なぜ、麻布にいるかといえば、 ここに来る為です。

f:id:serenaO:20181116171625j:plain


そう、身体を鍛えるためです。。。

いえ、私ではありません(笑)

 

私が以前、個人セッションをした10代の方が、立ち直る過程で見出した目標を応援するためです。プライバシーに関わるので、詳しくはかけませんが、私は彼が見出しかけた光を消して欲しくなかったのです。

そのために、彼をどうしてもここに連れてきてあげたかったのです。

その役目が誰も担えないのなら、私がそうしたいと思いました。

 

当初、羽田で落ち合う予定でしたが、飛行機が満席で成田空港行きしか取れず、急遽、成田で待ち合わせにしました。

芦屋から神戸、羽田、成田という広範囲な移動にもかかわらず、全く疲れません。それどころか、成田で彼の笑顔を見たとき、私まで力がみなぎるような気がしました。

最初に会った時とはまるで別人の笑顔だったことが、とても嬉しかったのです。

 

東京に向かう電車の中でも、彼は自分から色んなことを話してくれました。

 

いざ、憧れのジムのドアを開けるときは、うわ〜、やっぱり緊張する〜と言ってましたが、階段を降りていくと、そこにはスタッフさんたちの溢れんばかりの笑顔が待っていました。

 

明日の個人トレーニングの予約はしてましたが、今日は予約してないのですが、と言うと、是非、トレーニングして行ってくださいとのこと。しかも、今日はお金は要らないと言うのです。自分のお小遣いで払うつもりだった彼は大喜び。しかも、帽子までプレゼントされて、憧れのトレーナーに教えてもらえることになりました。

 

愛は連鎖するのです。私の行動が、愛に基づくものなら、それがこういう形で返ってくるのです。

 

昨日、ハルさんが書いてくれた記事『終わりなき旅』ですが、私たちは愛そのものになるまで、果てしない旅をしているようなものです。

 

でも、諦めずに、その道を辿るべきだと思うのです。

愛に従って生きていくことを決意して始めた旅は、苦難の道ではなく、その行程でどんどん不要なものが落ちていき、坂道から、平坦な道へ、そして下り坂を歩いているようなものになるからです。

 

この世界のどんなことにも心乱されることがなくなり、まるで傍観者のように全てを見渡し、未来を憂うこともなくなり、ただ、今、自分が何をすべきかだけがわかり、それに従うだけで、不思議と自分の望むように生きていけるようになるからです。

 

私はあまり、J popは聴かないのですが、Mr.Childrenの曲で好きな曲があります。

その名も、『終わりなき旅』。素敵な歌だと思いますので、ご紹介します。

 

歌詞付きのミスチルの動画はこちら

 

英語バージョンですが、私的にはこちらがおススメです。

youtu.be

 

 

 

無断転載不可