thinkPlanet

この星が楽園に戻る日を夢見て

終わりなき旅

スタッフharuです。

 

四万十に来てから、かれこれ4ヶ月になろうとしています。

この地に来てからたくさんの人との出会いがありました。

深いレベルでの繋がりを感じる人も現れ、不思議ですが同士のように感じます。

その人も自分でも不思議みたいだけど、私の考えてることがわかるらしくて、

言葉で頼んではないことでも、察知して用意してくれたりします。

まるでテレパシーで会話しているような感じです(笑)

 

最近、以前にましてエネルギーに敏感になってきました。

重要なのは目に見える現象ではなく、エネルギーなんだと再認識しています。

ハートで生きるということを実践してから、

私はほとんどマインドを使わなくなりました。

使わなければいけない時は、マインドに切り替えることはしますが・・・、

基本的に何も考えません。

ただハートが感じるほうに、身体が動き、現象が動く。

そんな毎日を過ごしているうちに、不安や怒りがずいぶんなくなりました。

必死に頑張るとか、頑張らなければと思うこともなくなりました。

 

私は前々からですが、どの場所に引っ越したとしても、

心から安らげる自分の家と本心から思えるところはありませんでした。

なぜだかわからないけど、自分の家だとは思えないのです。

紀の川市の家は、私が購入した家だったのですが、

それでもなぜか我が家とは思えなかったのです。

私は今生で、自分の安らげる場所が見つかるのでしょうか?(笑)

たぶん深いところで、故郷は別にあるとわかっているのだと思います。

それでも、何らかでこの地球に転生してきたならば、

私の本来すべき役目をまっとうしたいと思っています。

 

せれなさんは、日々個人セッションが続いています。

数人の方から、個人セッションでどう変わったかメールで教えて頂くことがあるのですが、心が前向きになり、やるべきことが見つかり、

悩み苦しみから脱していく様を感想で読ませていただくと、

本当の愛が、どれだけ人を幸せにするのかがよくわかります。

ワークショップや個人セッションの重要性を再確認する日々です。

 

同時にかなり二極化が進んできているようにも感じます。

あなたはどう生きたいのですか?と問われている気がします。

愛なのか? 野心なのか?

この過渡期の時代に、私達が転生をして学び得たいものは愛しかないと私は思います。

そういう意味で、thinkPlanetの活動はその愛を伝える役割であると考えています。

 

スタッフとして、私自身も愛を伝えていける人でありたいと願っています。

愛とは何か?をわかる為に、せれなさんにはずいぶん鍛えられました(笑)

愛を知る終わりなき旅の始まりを、thinkPlanetを通して私も学んでいけたらと思います

 

                         haru