thinkPlanet

この星が楽園に戻る日を夢見て

冬至に向けてできるだけエネルギーを上げるための緊急イベント

 

このイベントは定員に達しました。ありがとうございました。

 

このイベントの申込受付開始は、11月10日午後8時です。

定員に達し次第、受付終了させていただきます。

 

 激動の2020年も残すところ2ヶ月を切りました。

年初の講座で、今年はこれまでの概念が変わるくらいの変革が起こり始める最初の年になるとお話ししました。

 

旧暦の新年が明けると間も無く、世界中で新型コロナウィルスへの脅威が報道され始めましたが、ここ数年、何度もパンデミックの予兆はありました。2002年のSARS、2009年の新型(豚)インフルエンザなど。

そういうことが起こる度に、私にはどうしてもパンデミックを起こしたい何者かの意図が感じられて仕方がありませんでした。

ここで、コロナ禍について私がどう考えているかは話しませんが、私が最も恐れていることは、恐怖を植え付けられることで人間の意識が低いレベルに落とされてしまうことです。

 

変革の年は2020年で終わるわけではありません。

ワークショップで何度か話したように、2025年という年がキーになります。

この情報を私は、少なくとも7年前には受け取っていましたが、何をしていいのかわからないまま過ごしていました。ようやく2018年から活動を始めることができましたが、2020年が終わろうとしている今、2025年まで残り4年になってしまいました。

 

私の仕事は、皆さんの覚醒を促すことだと確信しています。

覚醒へと向かう私たちを阻む仕掛けはこの世界にはたくさんあります。

一番効果的なのは『恐怖』を感じさせることです。

 

恐れを手放し、本来の自己尊厳を取り戻し、自分を信じることが、今こそ本当に大事です。

 

朝から夕方まで地上には太陽の光が降り注いでいます。ここ数年、太陽のパワーは力強くなってきています。太陽は、私たちのエネルギーを高め、意識を上げてくれる力を持っています。

 

thinkPlanetでは、今年は冬至のイベントを企画しています。

冬至は地上に届く太陽の光が最も弱くなるとき。そして、その日からまたパワーを増していくのです。その太陽と意識を合わせ、これからの4年間、どんな妨害にも屈することなく、覚醒への登り坂を上がり続ける心構えが必要です。

 

冬至直前のこの『緊急イベント』に、私は、参加者の皆さんの意識をできるだけ上げられるように最大限の努力をする覚悟を抱いて臨みます。

 

この募集記事の一番下に記してあるように、このイベントはまるで、「是非やりなさい」というメッセージでもいただいかのようなシンクロによって可能になりました。

 

イベントまでの日程が押し迫っていることや、交通の利便性云々や、経費のこととか、私の過密なスケジュールをどう空けるかなど色々なことを考慮する前に、「このイベントはやるべき!」という直感に素直に従って、急遽決定しました。

 

このイベントを行うにあたって、協力して下さったHさんとAさんには心から御礼申し上げます!

 

 

イベントの概要

場  所:燧冶(ひうちや)

     広島県福山市鞆町後地797−3

 

アクセスこちらのリンクからお確かめください。

     バスの時刻表

     駐車場は7台分あります。

 

日  程:2020年12月12日(土)14時ー13日(日)16時 1泊2日

 

参加条件

①ご自分で宿まで来ることができる方

②2日とも参加できる方(遅刻早退は自由です)

※どうしても一日しか参加できない方は、メールでご相談ください。

 

参  加  費:22000円

参加費に含まれるもの・・・2日間の講座参加費、3食分の食事代

 

お支払い方法:ゆうちょ銀行への振り込みかPaypal決済

 

お支払い期限:12月2日

 

宿泊について:燧冶にご宿泊いただけますが、ご自分で周辺のホテルなどをご予約いただくことも可能です。福山駅前にはホテルが多いようです。

 

 宿泊代金

①1階ツインベッドルーム定員2名(おひとり4000円)

専用トイレ、洗面所、シャワーブース付き。

エアマットのエキストラベッドをひとつ入れることができますので、3名でも利用できます。

 

②2階ツインベッドルーム定員2名(おひとり3000円)

トイレと浴室は共用となります。

 

③2階和室定員6名(おひとり1500円)

布団を敷いていただきます。

男女の申し込みがあった場合、部屋を真ん中で仕切ります。

※ツインベッドルームにお申し込みの方は、できるだけご家族やご友人同士でお申し込みください。お一人でお申し込みの場合は、こちらで相部屋になる方を選ばせていただく可能性があります(事前にご相談させていただきます)。

(追記)

ツインルームへのお申し込みが同時に複数件あった場合、申し込みフォームでは受付されてしまいますが、先着順とさせていただきますので、後の方にはこちらからご連絡してお部屋の変更など相談させていただきますのでご了承ください。

 

お食事について:宿に自由に使えるキッチンがありますので、私たちが腕をふるいます!しかし、お手伝いいただけたらもっと嬉しいです!!

 

お風呂について:お風呂は共用となりますが、近くの日帰り温泉もご利用いただけます。 

 

イベントスケジュール

(1日目)

14時    現地集合

 (早めに着いた方は周辺散策をしたり仙酔島に渡ることもできます)

14時半   皆さんの簡単な自己紹介とスタッフ挨拶

15時    Serenaから大切なお話とエネルギーを変えるためのWSレベル1

17時    夕食の準備 入浴など

18時    夕食(波動を下げないために肉魚は使用しません。飲酒も禁止)

19時半   エネルギーを変えるためのWSレベル2

21時       解散

 

(2日目)

7時半           純粋なエネルギーに満ちた朝の太陽と繋がれるように指導します

9時    朝食

10時     尾道の向島にある岩屋山巨石群(古代巨石信仰の聖地)

      でパワーをチャージ

13時     向島の自然食レストランでランチ

      (変更になる可能性もあります)

15時     宿に戻る。

      最後の講義:これからの世界をどう生きていくのか      

16時     現地解散

 

※あくまでも予定ですので、状況により変更になる場合があります。

 

お申し込み方法

募集は、11月10日午後8時に開始します。

 お申し込みはこちらのリンクからお願いいたします

 満席になりました!

 

            https://hiuchiya.jp/

 

上記の写真はいずれも燧治やHPより転載

 

 

素敵なシンクロニシティ

泊まりがけのセミナーやワークショップができる一棟貸し切りの古民家があったらいいなと最近ずっと考えていました。

 

すると、思いがけないところから、「うちにはこういう施設があるんですが使ってくれませんか?」との声がかかりました。そういう場所を探しているなんて誰にも全く話していませんでした。

 

ただ、森の中がいいかな、いや、やっぱり海のすぐ傍だったらいいな、できたら朝日が見える場所なら最高!などというイメージをじわじわと膨らませていただけのことです。

 

そんな私の心の呟きでさえ、量子場にはしっかり届いていたのでしょう。

 

すぐ目の前が海で、どの部屋からも海が見える。しかも東向きに建っているため、朝日を望むことができるまさに理想的なロケーションに建つ築90年の古民家だというのです。

 

教えていただいたサイトを見て、唸りました。この古民家は素敵すぎる、ここなら一人でこっそり泊まりに来てもいいかもとさえ思えるほどに美しい。

 

 

しかも、この宿のコンセプトがまた素晴らしいのです。

お年寄りや障害がある方など、泊まることを諦めていた方など誰でも泊まれる優しい宿を目指されているそうです。もちろんバリヤフリーになっています。

 

この宿が掲げるノーマライゼーション(1.違いを吸収して全体を均一化すること。2.障害をもつ者ともたない者とが平等に生活する社会を実現させる考え方)の思想は、thinkPlanetが目指す世界観と全く同じです。

 

シンクロニシティは同じような思考を持つ者たちの想いが重なった時に起きるのです。この出会いはとても大切なものだという直感に従い、あっという間に来月のイベントを緊急に企画しました。

冬至前に降って湧いたようなこのお話は、冬至前にできるだけエネルギーを高めておく必要があるということだと思います。ご縁がある方は、美しいこの宿でお会いしましょう。

                           Serena

 

 

 

copyright©️ 2018- thinkPlanet