thinkPlanet

この星が楽園に戻る日を夢見て

とうとう堡塁岩

ゴールデンウィークになりましたね。

皆さん、いかがお過ごしですか?

 

 

 

私は、ゴールデンウィーク中に遠隔の個人セッションが数回ありますが、それ以外はお休みです。

 

読書三昧できる!ガーデニングできる!と、家にいられることを大いに楽しんでいますが、同時に、毎日自然の中で過ごすようにしています。

 

幸い、うちのすぐ裏は六甲山なので、散歩がてら森を歩くことができます。

 

 

散歩コースではないのですが、先日、「堡塁岩(ほうるいいわ)』に行ってきました。

堡塁岩は、剣山から六甲山頂のレイライン上にあります。

http://www.historyjp.com/images/1305_a.jpg

転載元:http://www.historyjp.com/images/1305_a.jpg

 

現在は、ロッククライミングの聖地のようになっていますが、元々は古代祭祀場だったそうです。とはいえ、ロッククライミングで岩場を登らずにどうやってそこに行くことができるのかわからなかったので、これまで行くことができなかったのです。

 

行きたい、行かねば!という思いが募ってきて、ある日、行ってみることにしました。

地図で大体の場所はわかっていたので、なるべくその近くまで車で行って、あとは歩いて探そうと考えました。六甲山ケーブル前駐車場は無料で停められるので、そこまで車で行きました。

 

徒歩で行かれる方は、ケーブルカーで六甲山上駅まで行けばそんなに離れていないと思います。ただし、現在は運休している可能性があります。

 

勘に従って歩いていると、「←堡塁」だけと書かれた小さな木板をharuさんが発見してくれました。本当に目がいい。

 

こんな細い山道をどんどん入って行きます。道の横に打ち捨てられた別荘が朽ちて倒壊していました。

f:id:serenaO:20200502012045j:plain

 

 

どんどん登っていくと、一番高い場所に大きな岩がゴロゴロとありました。

やはりここは特別な場所だったようです。

f:id:serenaO:20200502012411j:plain

 

 

そこから少し降りていくと、やがて巨石が見えてきます。

かなり大きな岩です。

f:id:serenaO:20200502012634j:plain

 

 

この巨石の先に行くには、ちょっとだけ怖い場所があります。

そのちょっとだけ怖いポイントをどうしても超えることができなかったharuさん。

大丈夫だからといくら説得しても、

f:id:serenaO:20200502024445j:plain

『haruはここで十分!放っておいてくれ』と手前の巨石の上に上がって座り込んでしまいました。

この巨石の上は、寝そべっていると、身体が癒されて行くのが分かります。

この岩も、人工的に積み上げられていますよね。この巨石の両側は谷です。よくこんな場所に積み上げられたものです。。。!

 

haruさんが座っている巨石から、ちょっとだけ怖いポイントを超えると

大きな平らの磐座があります。そして、その磐座の先は断崖絶壁です。

f:id:serenaO:20200502015834j:plain

 

岩のギリギリ先端にまで行き、下を見ると、こんな感じ。

かなり段差があるので、下の岩に飛び乗れそうにはありません。

f:id:serenaO:20200502025438j:plain

 

 

絶妙なバランスで、四角い岩がの石が3つ重ねてあります。

奇跡的なバランスです。よく崩れないものだと感嘆します。

古代祭祀場跡だと言われていますが、当時の技術の凄さはどれほどだったのでしょう。

f:id:serenaO:20200502025611j:plain

上の写真でわかるように、ちょっと離れた場所にも、石が積み上げてある要塞のような岩場の絶壁があるのがわかったので、堡塁岩の写真を撮るために、そちらに移動します。

 

 

白い丸の場所が、さっき私がいた場所。

黄色い丸が上の写真の積んでる石です。

f:id:serenaO:20200502031544j:plain

 

 

城壁のように見事に積み上げられていますね。ただただ、その規模の大きさと組み石の精緻さに驚くばかりです。一体誰が何のために。。。と、思いが廻ります。

f:id:serenaO:20200502031745j:plain

堡塁岩(Serena撮影)


堡塁岩、想像以上のスケールでした。

ただし、高所恐怖症の方には絶対にお勧めしません。

行かれる場合は、必ず滑らない靴と動きやすい服装をお勧めします。

もちろん、風が強い日や雨が少しでも降っている日は危険です。

 

 

それにしても、知れば知るほど、六甲山はすごい山です。

 

最近は、毎日、六甲山に行っています。

家のすぐ裏が六甲山なので、散歩をしたり瞑想をしたりしています。

 

 

皆さんも、工夫して連休を楽しくお過ごしください。

最後に、素晴らしい薔薇の庭を管理されている隣家の薔薇の垣根の写真を掲載しておきます。

この時期は、モッコウバラの香りが嬉しい季節です。

皆さんも、季節感を感じて過ごしてくださいね。

f:id:serenaO:20200502032752j:plain

 

(Serena)

 







 

 

 

 



 

 

copyright©️ 2018- thinkPlanet