thinkPlanet

この星が楽園に戻る日を夢見て

田んぼ見つかる!&画期的草切り

お陰様で本年度販売予定していた400kgの「森ノヒカリ」もあと残り20kg程になりました!完売後も自家消費用に残していたお米が300kg程あるので、そちらで対応したいと思っております。

 

自家消費用に残していたお米は籾の状態で貯蔵されています。玄米希望の方には、この時期は色彩選別できる籾摺り機がどこに頼んでも休眠状態で使えないので、限りなく玄米に近い「1分づき」にて対応させていただきます。

 

 

f:id:gaku-55:20190116122927j:plain

〜お米が買えるネットショップはこちら

 

想像以上にお米の反響があり、つい最近も以下のような感想をいただきました。

 

 

~お客様からの感想~
「今日届いて、さっそくいただきましたが、あまりの美味しさに感動しました。こんなに美味しいお米があるんですね。出会えて嬉しいです。 」
 
 
~お客様からの感想~
「とても美味しくて感動の嵐です。香ばしくて優しい甘さが後をひくお米は初めてです。ご家族が大切に育てていること、よく伝わります。本当に、この出会いに感謝します。」
 
そしてこんな相談もありました。
 

こんな香りのする玄米は初めてでした!

炊いているときからいい匂い♪♪
食べても良い匂い♪♪そして甘い!
びっくりしました。
私、食のチカラを使って子供のココロとカラダを覚醒する食べトレインストラクターをしておりまして、基本玄米+味噌汁なんです。
できたら、このお米をたくさんの方にご紹介したいなぁ〜と思っているのですが……

 

こういったご要望にもお応えできるようになんとか来年は生産規模を増やしたいと思っていたところ、ある方から休耕田を紹介していただきました!見に行ってみたところめちゃめちゃいい田んぼでした!!

 

f:id:gaku-55:20190116115101j:plain

 

f:id:gaku-55:20190116115132j:plain

山間部にありがちな1区画あたりの面積が少ない田んぼは畔仕事などが増えて効率が悪いのですが、紹介していただいた田んぼは3区画で3反8畝(3800㎡)もあり、山間部の田んぼとしてこの上ない好条件!そして四万十川のほとりにあり景観も最高!流れも緩やかなところで夏は農作業のあとに泳げます!

 

画期的草切り方法

話は変わりまして。

 

f:id:gaku-55:20181217165123j:plain

 

以前、草刈りをして田んぼに運んだ草ですが、通常は農機具屋さんでワラ切り機を借りて処理するのですが、あまりコスト(3000円)をかけたくないので、何か、いい方法はないかと思っていたところ、画期的方法を思いつきました!

 

草刈機でみじん切りのようにドンドン細かく刻んでいくのです!そうするとあっという間に処理することができました!!

f:id:gaku-55:20190116115200j:plain

 

そして後は熊手で満遍なく広げるだけです!時間にして1時間もかからずで出来ました!工夫次第でなんとかなるものです!(注意:草刈機の刃は、地面も一緒に切るので使い古した刃の方が良いと思います。縦切りするので刃がなくてもよく切れます。)

 

f:id:gaku-55:20190116115219j:plain

 

お問い合わせはthinkplanet77@yahoo.co.jpまでお願いします。