thinkPlanet

この星が楽園に戻る日を夢見て

今日のthinkPlanet:10月20日

連日、高知市、南国市を往復していたので、疲れがたまっているシーナですが、今朝も早くから岳とちびっこ2人と山仕事に励みました。

アーティストの話をせれな代表がしておりましたが、私は”もったいないアーティスト”かな。

山に入ると、ふと目に付くものがあるのです。ある時は苔、またある時はそこだけ色をなしている木の実。。

今日は、、、

f:id:shiina111k:20181020223649j:plain

 

なんとも枝ぶりが可愛くて、葉っぱを落とすとこんな風に。

 

そして夕方から、四万十市の林業の師匠と、その師匠の師匠との懇談会(飲み会笑)へ。

もう目からウロコのお話ばかりでした。

その中で、一番心に残ったのは、作業道についてのお話。

「機能性を考えたり、水の流れを考慮したり、いろんな道をつけることができるよ。だけど、奥さんと一緒にやっているのなら、奥さんが作業をするのにしんどくない道を作るのが一番。」

・・・

英語で書かれた林業の文献も読み熟し、実際に神技級の腕を持つ人が、まさか作業道の作り方を聞かれてこう答えるとは、、

愛だなあ、、、やっぱり何よりも愛なんだなあと、心から感動したシーナでした。

 

(シーナ)

 

 

 

 

お問い合わせはthinkplanet77@yahoo.co.jpまでお願いします。