thinkPlanet

この星が楽園に戻る日を夢見て

GSとコンビニ!!

今日は、3連休の半ば。

四万十町は、観光客で賑わっています。

私もお昼から、地元で個人セッションがあり、でかけて来ました。

最近は、口コミで地元での個人セッションの依頼も来るようになりました。

今日の個人セッションは学生さん。

未成年の場合は、保護者の許可が必要ですが、今回は保護者からの依頼でした。

心を開いてもらうまで少し時間がかかりましたが、最後は明るい笑顔になってくれました。

どれだけ苦労しても、前向きになって、笑顔になってくれると、本当に嬉しく思います。

 

個人セッションで、エネルギーを使い果たしたので、夕食は外食にしようと車ででかけました。近くのお店は、どこも19時には閉まるので、愛媛県の宇和島市まで片道1時間の道を走っていくことに。

 

途中のガソリンスタンドでガソリンを入れていくつもりが、まだ18時半なのにもう閉まっていました。田舎はGSも営業時間が短いのです!

ネットで調べると、その16km先に、19時まで開いているところがあることがわかり、急いで行ってみたのですが、そこもなぜかお昼までで終了していました。

 

宇和島で食事をして戻ってくる途中で、もうそろそろ危ないかもと、道の駅に車を停めて、そこまでスタッフさんに迎えに来てもらいました(汗)

明日、昼間のうちに、またそこまで送ってもらい、近くのGSが確実に開いている時間に行ってガソリンを入れて来ます。

都会暮らの経験のしかない私は、こういう読みがまだまだ甘くて、絶叫の連続です。

 

そんなこんなでようやく帰宅したら、かばんに入っているはずのipadがない!

もしかしたらと、宇和島のレストランに電話すると、そこに忘れて来ていました。

往復2時間の道を、また明日、取りに行かねばなりません。

どこに行くにも遠い!!

 

不慣れといえば、コンビ二がないということも。一番近いコンビニまで車で40分。

芦屋の感覚で、ついうっかりコンビ二決済とかにはできません。

ATMの営業時間がまだきちんと把握できていないので、行ってみるともう終わってた、今日は営業していない・・ということも度々。

いい加減慣れなければ・・・。

 

そういうわけで、ipadを忘れてきたため、今日は、写真がありません。

明日、写真が掲載されたら、それは私が宇和島まで一人で取りに行ってきた証拠です。

どうか褒めてあげてください。

 

便利な社会に慣れてしまった私は、こういう失敗が時々あるのですが、そんな不便さを吹き飛ばすほどの景観の美しさ。そして何よりも、出会う全ての方が、本当に優しくて、親切で、純粋なのです。毎日、自然と人に癒されています。

ここは、不便さを簡単に吹き飛ばしてしまうほどに魅力的な土地なのです。

  

そうそう、昨年、町役場でプレゼンして却下された案を、今日、たまたま知り合った議員さんに話すと、その計画にかなり興味をもってくれました。もし実現したら、thinkPlanetはもっともっと面白いことになると思います。

色々なことがどんどん現実化していきます!

進展があったら、また載せていきたいと思います。