thinkPlanet

この星が楽園に戻る日を夢見て

桂浜と竜王宮

今日は四万十への移動日。

まず、芦屋から神戸三宮まで電車。後は高速バスで高知へ向かいます。

芦屋の家を出るのが少し遅れ、予定より一本後の電車に。

7分後には次の電車が来ましたが、三宮駅に着くのがぎりぎりの時間になってしまいました。どれだけ早足で歩いても、駅からバスセンターまで重い荷物を両肩にかけていたのでなかなか進まず、とうとう心でつぶやいてしまいました。

『バスは遅れてくるんじゃないかな』

 

バスセンターに着くと、放送が入りました。

『高知行きバスは到着が遅れております。ご迷惑をおかけしますが今しばらくお待ちください』

15分ほど遅れてバスは到着しました。

また、現実化してしまったのでしょうか(汗)

こういうことは多々あります。

 

途中で少し工事渋滞があったにも関わらず、結局高知に着いた時間は予定時刻だったことも、不思議でした。

 

中国山脈を越えて高知県に入ると、いつものことながら天気は一気に曇り空、今にも振り出しそうな気配。まるで熱帯雨林のような雰囲気。

バスを降りると、もわっとする湿度と温度に、やっぱりここは亜熱帯かもと思ったりします。

 

バス停には、スタッフのシーナさんが迎えに来てくれました。

今から2人で、イベントで訪れる場所の下見に行きます。

 

車はどんどん南下し、やがて海のそばへ。

こういう道を走ると、高知はやっぱり南国だと思います。四万十とはまた違う雰囲気。

 

 

f:id:serenaO:20180914201413j:plain

 

今から行くところは、この竜王岬。桂浜の西の端にあります。

f:id:serenaO:20180914201406j:plain

 

舗装されていない細い道を入っていきます。結構がたがたで、走る距離は短いけどでこぼこ道なので、車高の低い車では無理かも。私のビートルでは無理だな・・この間もアンダーカバー割ってしまったし・・・。

 

f:id:serenaO:20180914201350j:plain

 

この先に駐車ができる開けたところがあり、そこで車を止めて、あとは歩きです。

こんな階段を降りていきますが、天気が悪いと結構湿るので、滑らない靴が必要かも。(そういう私はスリッパでした)

f:id:serenaO:20180914201529j:plain

降りきると、桂浜に出ます。白い竜宮橋を渡って

f:id:serenaO:20180914201521j:plain

今度はこんな階段を上がっていきます。(これは上から写しています)

f:id:serenaO:20180914201513j:plain

 

すると、岬の頂上に海津見神社(竜王宮)があります。

ここでは、乙姫様のような姿の女神様が現れてくださったので、今度、イベントでみんなと来ることを報告しました。

色々とお話しできたのですが、その中で、『私は海を守っています。海を守ることは、人の命を守ることです』とのお言葉が印象的でした。

f:id:serenaO:20180914201648j:plain

 

この社の背後に見える桂浜

f:id:serenaO:20180914201656j:plain

今日は波が高く、迫力を感じる白波が立っていました。

動画を撮ってきました


下見を終えた私達はその後、近くの五台山公園へ。

ここは、地形が中国の五台山(文殊菩薩の聖地)に似ていることから、行基が名づけたと言われています。

その五台山の展望台がカフェになっているというのです。

その名も『パノラマカフェ』だとか。

見た目は古いコンクリートの展望台ですが、階段をあがって店のドアを開けた瞬間、絶景が目の前に広がります。

 

 

3面が全部ガラス張りです。

f:id:serenaO:20180914200931j:plain

 

席に座ると、目の前に大パノラマが広がります。まさに、パノラマカフェ。

 シーナさんとシェアしました。

f:id:serenaO:20180914200938j:plain

高知に来られたら、是非、お立ち寄りいただくことをお勧めします。

 

その後、四万十へ向かったのですが、日が暮れかかるとともに、四万十川の川面は霧に包まれていました。山はだんだん深くなり、川は蛇行を繰り返し、空気もじわじわと濃くなり、ああ、帰ってきたな、四万十!という思いでいっぱいになりました。

 

明日からは、来週末のイベントの準備を始めます!

 

無断転載不可