thinkPlanet

この星が楽園に戻る日を夢見て

秋と共に、和菓子

スタッフのharuです。

 

昨日、職場に行くと社長の奥さん(私はお母さんと呼んでます)が、

紫芋の寒天を作ってくれていました。

和カフェに変えたときのメニューを毎日のように考えてくれいて、

こんなのはどうかな?と試作してくれたのです。

 

色合いがとても綺麗で、抹茶とセットで出せば、

景色との相性もバツグンにいいのでは?と思いました。

f:id:thinkplanetharu:20180911145425j:plain

すごく綺麗でしょう?

お母さんは、他にも羊羹とか和菓子も手作りできるみたいなので、

今後のメニュー作りにワクワクしています。

 

空や大地にも秋を感じるようになりましたね。

季節の移ろいを感じながら、これからの進展を楽しみながら過ごしていきたいです。

何にもとらわれず、秋風のように・・・・。

 

 

 無断転載不可