thinkPlanet

この星が楽園に戻る日を夢見て

ノマド体質

子供の頃も大人になってからも、私は『非日常』が好きだった。

夏休みが終わり、また『日常』に戻ると思うとがっかりした。

海外旅行から帰国して、見慣れた街の景色が見えてくると、ああ、また『日常』に戻るんだなぁとため息が出た。

 

でも、外国に住んでいた時、バカンスが終わって家に戻っても、外国に住んでいる『日常』がすでに『非日常』なので、帰宅しても終わらない非日常に安堵した。すごい発見をしたようで、小躍りした。きっとその時、よしこれで行こうと決めたのかもしれない。

 

私は大人になっても、心は子供のままで、そんな終わらない旅のような暮らしを日常にしたかったのだと思う。

 

こんな年になっても、冒険好きなとこは、子供の頃から全く変わらない。

同じ道を歩くより、まだ通ったことのない道を歩きたがる。

 

そんな私が現実化した今の暮らしは、もうどれが日常かわからないような暮らしだ(笑)

 

今朝は芦屋で目を覚ました。午後には、和歌山に行こうとしていた。でも、今は、高知行きのバスに乗っている。今夜は、四万十の森の上にかかる天の川を見ているだろう。

 

来週の予定は?と聞かれると、うーん、多分・・・・、といつも答える私。

 

こんな落ち着かない暮らし、まっぴらという人もいるでしょう。ほとんどの人はそうかもしれない。私もいつか落ち着くのかもしれない。いつかは・・・・。

 

でも、今、私はとても自由なのです。

好きな時に好きな人たちと好きな場所 にいられる人生に満足。

そして、こういう暮らしをさせてもらえていることに感謝してます。

私には自由がないと嘆いていた20歳の自分に教えてあげたい。

 

いつか、とても自由に生きられるから、大丈夫。

今は、未来を信じて歩いて行ってと。

 

生きたいように生きられるその幸せを多くの人と分かち合いたい。

 

それが私の夢でもあります。

 

最後に、今日の夕方撮った神戸の街の中の空の写真を載せておきます。

都会育ちの私、実は、都会も大好きです!

f:id:serenaO:20180812185858j:plain

 

 無断転載不可