thinkPlanet

この星が楽園に戻る日を夢見て

感謝御礼!イベント2日間無事に終了しました

今日は、イベント2日目でした。

終始、とても和やかないい雰囲気で楽しい3時間を過ごすことができました。

ご参加いただいた方々、ご遠方から足を運んでいただきありがとうございました。これからも、レベル2、レベル3と進展させて行く予定です。また、別の楽しいイベントも企画中ですので、ぜひ、そちらにもご参加ください。

thinkPlanetを一緒に育てて行ってください!よろしくお願いします。

 

ところで、thinkPlanetのPがなぜ、大文字なのか。

それは固有名詞だから。つまり、地球のことです。

私たちは地球という惑星と運命共同体。地球は、仲間であり、家族であり、家であり、親であり・・・という存在です。地球と一緒に生きるという意味をこめて、thinkPlanetと名づけました。この惑星の上で自分たちが何ができるか、どうやって生きていくかを考えるってちょっとスケールが大きくて、そして地球に守られているような温かな気持ちも湧いてくるのです。

 

森に道を作るとき、畑に種を撒くとき、田んぼに稲を植えるとき、川で水に足を浸すとき、いつも私たちを育み守ってくれる地球の愛を感じます。

 

そうそう、みなさん、『リトルフォレスト』という映画はご存知ですか?

私は好きで、4回くらい観ました(笑)

ストーリーというより、あの生活観が好きなのです。ああいう暮らし方はやっぱり地球とともにあるって感じがします。

好きで何度も観ているうちに、気がつくとまさにリトルフォレスト的暮らしになっていました(笑)

予告映像がありましたので、掲載しておきます。

良かったら観てくださいね。

 

この映画の中で主人公がさまざまな保存食を作るのですが(私も保存食を作るのが趣味)、夏にトマトを収穫してホールトマトを自作するというのがあります。このホールトマトでパスタを作るという動画がありました。畑から食卓へ。素敵ですね!

 拠点Cでのイベントを企画中!

イベントに来られた方には、リトルフォレスト的暮らしの体験ができるかもしれませんよ!

 

無断転載不可