thinkPlanet

この星が楽園に戻る日を夢見て

断食はじめます

毎日暑い日が続いていますね。今年の夏は、暑いです!

今日の14時過ぎ頃、車を運転していたのですが、エアコンがなかなか効かないので、思わず風量を上げました。車外気温は、38.5℃!

ここは日本なのでしょうか?

みなさんも熱中症にならないように、充分気をつけてお過ごしください。

 

私は、夏が苦手で、昔は必ず夏バテをしていました。

でも、最近は、あまり疲れるということがなくなってきました。疲れても、ちょっと寝たら(時には一瞬でも)回復するのです。睡眠時間も短くても平気だし、食事も食べても食べなくてもいいような不思議な肉体になってきました。

 

エネルギーが体内から沸き起こってきて、身体の隅々までそのエネルギーが満ちている感じがします。幼い子どもがそうであるように、溢れんばかりの生命エネルギーが泉のように湧き出してくる感じです。そのエネルギーに身体が踊りだしそうになるのです。(だから子どもって、すぐに踊り出したり、走り出したり、じっとしていないのね)

 

大げさに言うと、自分が無限の存在のように感じるのです。

 

そして、ある日、これから徐々に若返っていくと信じている自分に気がついて、驚きました。普通なら、これから確実に歳を取り、老化していく一方だと思うのでしょうが、私は、今が老化のピークで、これから年を取るほどに若返って行くと、いつのまにか信じていたようです。一体、いつからそんなことを私の潜在意識は信じ始めたのでしょうか?不思議です。

 

意識が拡大するにつれ、肉体も変化していくのでしょうか。

 

時々、私は断食をするのですが、毎回辛いのは最初の2~3日間だけです。4日目の朝を迎えるとホッとします。今回もこれで乗り越えられると確信するのは4日目の朝です。そして、後はもう断食状態が気持ちいいばかりで、ふと気がつくと15日間経っていたということもあります。その先に、食事会とか家族との旅行とか、どうしても食べないといけない予定があれば、それに合わせて回復食を始めて徐々に食べるのですが、長期断食をやっていると、もう食べることが嫌になり、回復食を先延ばしにしてしまうのです。それほど、断食中は快適になります(あくまでも私個人の場合の話です)。

 

断食中は体内の浄化が促進されるので、肌が本当にきれいになります。五感も研ぎ澄まされてきます。脳もよく動きます(食べ過ぎると全て逆ですよね?)

 

いっそ食べなくて済むならそのほうがいいのではと思います。不食でいられるようになる鍵は、太陽エネルギーを取り入れられるかどうかではないかと考えますが、そういえば、私も最初に断食を始める前の数ヶ月間、ある方にそうしなさいと言われ、ひたすら毎日30分間、太陽に向かって座り、太陽エネルギーを体内に取り入れていました。おかげでシミが増えましたが、いきなりの長期断食が可能だったのはその下地があったからかもしれません。

 

断食は体質や健康状態や精神状態にもよるので、人には積極的に勧めませんが、興味がある方はトライしてみてもいいかもしれません。

thinkPlanetでも、プチ断食合宿をやってみようという声も上がっています。医療的なケアが準備できたら、そのうち企画してみようかなと思っています。

 

というわけで、私も明日からまた断食期間に入る予定です。

今回は何日続けることになるのか・・・。

(5月は3日間でした。3日間の壁を越えられるかが鍵です)

また、報告いたします。

 

 

無断転載不可